2020年01月01日

私の競馬予想理念(マニフェスト) 永久保存版



私の戦略 その1  2014年5月26日一部改正
 私の予想はあくまでもワイド予想がメインです。馬連は時々、事故のような高配当が的中することもありますので同時に購入していますが、メインはあくまでもワイドです。現在は1点あたり5000円を購入しており(最初は1点あたり2000円で初めて、ここまで増やすまで1年半かかりました)、ワイド:馬連の比率は4000円+1000円です。ひとまずはワイドだけで購入した資金に若干の色を付けて回収して、時々的中する馬連の穴馬券で儲けを大きく増やす戦略です。ワイドと馬連の購入比率は長いこと研究して現在の購入比率に至っています。
 1日の購入レース数は6~8レース。購入点数は8点以内です。8点の馬券を8レースとなれば、非常に点数が多いような印象を受けられるかもしれませんが、最大限8点×8レースを購入したとしても、64点。ワイドの的中時の平均配当は2000円前後ですので8レースのうち3本も当たれば元が取れます。また、馬連は配当が良いので60倍以上の馬券が1本当たれば問題ありません。
 馬券は軸1頭から中穴~大穴馬を6~8頭に流します。ですから、私が苦戦するのは本命決着が多く平穏なレースが続くような開催日です。しかし、本命サイドで決まればそれはそれとして納得できるもの。レースが荒れてしまい馬券が的中できないときがもっとも悔しいのです。その悔しさに対する負けん気の強さだけで研究に励んで参りました。

私の戦略 その2
 (1)軸馬選び
 流し馬券で買う場合、軸馬が着外になってしまえば相手が何頭来ようとも馬券は紙くずと一緒です。それゆえに、軸馬選びが最も重要な意味を持つのです。ただし、軸馬選びで最も注意すべきことは以下の3点です。
1.複勝オッズに着目せよ。
 単勝よりも複勝のほうが売れています。総数が多い方がデータとして優れているのは自明のこと。分かりやすい例で言えば世論調査と選挙の出口調査の信頼度の違いでしょうか。全国1000人程度の世論調査での政党支持率と、投票日におこなわれる全国数十万人規模の出口調査では、後者の方がより正確な各党の得票予測・議席予測を可能にします。いわゆる「当確打ち間違い」が殆どなくなったのも出口調査の大規模化と無関係ではありません。
 また、単勝オッズは短時間で大幅に変動しますが、複勝オッズはそれほどの変動はありません。変動が少なければ少ないほどデータとしては信頼度が上昇します。

2.「買ってはいけない」のは複勝の過剰投票馬
 私は何が何でも1番人気馬は買わないということはありません。多くの競馬ファンの馬を見る目は確かと見えて単勝1番人気馬の複勝率は2番人気以降の馬と比べて突出しているのは自明のことです。単勝オッズが2倍を切っていたとしても、買える場合は存在します。例えば単勝オッズが1倍台なのに複勝オッズが1.1~1.4倍と、ある程度の幅があるのであれば関係者による断続的な大口投票の可能性もあります。そもそもプロは1.0~1.1倍のような複勝馬券は選びません。10回に1回外れただけで負けになるからです。
 私も準プロとして馬券を購入して来ましたが、当てなくてはならないというプレッシャーほど大きなものはありません。すなわち「3回に2回当たればいい」ということと「10回全部当てなければならない」というのでは前者のほうがプレッシャーははるかに小さくなります。つまり本物のプロ(そういう方がいれば、という仮定ですが)は複勝ではなく配当が大きい単勝を好むのです。そして、本当に勝つ見込みのある馬だからこそ早い時間から断続的に単勝が買われてオッズが低下するのです。逆に複勝が1.1倍に張りついた状態でも単勝オッズが早い時間ではそれほど低くはない場合があります。これが複勝の過剰投票の最も顕著な現象であり、それに釣られるように単勝オッズも時間とともに一方的に下がります。特に締め切り前に大きく下がるのは「外したくない」心理が強く働いた多くの素人が群がるように単勝を買うからです。「複勝でこれしか付かないのに、単勝ではこんなに付くのか!」と。複勝の過剰投票は主に投資家気取りの素人によって行われているのが現実ではないでしょうか。

3.(2014年5月26日追加) 人気馬だけでも穴馬だけでも成績は不安定になる
 もっとも、単勝オッズが抜けていたとしても、相手に穴馬が入れば馬連の配当は良くなります。とりわけ下級条件戦で何度も2着になりながら勝てない馬には勝てるための「何か」が足りないものと思われますので、そのような馬を軸にした場合、2着固定にした馬単馬券などでもびっくりするような配当になることもあります。ただし、毎回同じような結果になるとも限りませんし、人気馬からの買い目はどちらかと言えば「待ち」の馬券と言えるでしょう。ですから、順当な結果が続けば必然的に苦戦します。逆に抜けていない1番人気馬、あるいはそれ以降の穴馬を軸にした場合、軸さえ入着すれば高確率で高配当になります。こちらは「攻め」の馬券と言えるでしょう。しかしながら、軸馬の複勝率が不安定で日によっては全敗、日によっては全勝ということも普通にあります。
 それゆえに、1日単位で勝負するレースを決める際には、「攻め」のレースと「待ち」のレースをほぼ半数にすることによって1日単位の大変動を極力回避する必要があります。 


4.過去に複勝圏内に入った時の同時入着馬に注目せよ。
 レースは単純な能力比較の場ではありません。能力比較が正確におこなわれるのであれば、どのレースも堅く収まることでしょう。しかし実際には穴馬が激走して大波乱になるケースもかなりの程度存在します。抜けた能力がある馬がいるとして、その馬が抜けた勝ち方をしたとしても、2着3着には大穴が突っ込んでくることも少なくなりません。上位人気馬が揃って、その抜けた能力の馬を潰しに行くことで逆に潰されるとでも申しましょうか。そのような要因が重なり合って、たとえ1番人気馬が勝ったレースでも30倍以上のワイドや50倍以上の馬連が当たることもあるのです。
 科学的な根拠など一つもありませんが、「この馬が来る時はいつも相手に人気薄を持ってきている」、「この馬が来る時はいつも上位人気だけで収まる」という漠然たる「事実」は確実に存在します。毎回毎回同じような結果になるわけではありませんが、最近5年くらいの著名なG1馬が3着以内に入着した場合に同時入着した馬の人気の平均値を馬ごとに算出してみてください。私の言わんとしていることが分かるはずです。

(2)相手選び
 相手馬は殆どの場合で単勝オッズまたは複勝オッズが5番人気以降の穴馬です。上位人気馬を加えれば馬連の的中率は更にアップするでしょうが、その分、ワイドは的中しても配当は極めて安い傾向になります。穴馬7頭に本命馬3頭をプラスすれば10点にもなり、馬連でしたら何とかなるかもしれませんが、ワイドではダブル的中があったとしてもそれほどのプラスにはならずにトリガミの可能性が高くなります。それゆえ、不的中の可能性が高くなることを覚悟の上で相手馬は穴馬にこだわっているのです。
 ただし軸馬が単勝もしくは複勝人気で概ね5番人気以降の穴馬である時には、本命サイドも買い目に含めます。なぜなら、実際のレースの9割以上は5番人気以内の本命馬が最低でも1頭は入着するからです。せっかく穴馬を軸にしてそれが当たったとしても、両サイドを人気馬で固められれば穴+穴のやり方では対処できません。
 基本的に穴馬しか買わないのでワイドでは均等買いでもトリガミになることはあまり多くはありませんし、馬連であれば当たれば平均配当は40倍前後です。50倍以上が月3~4回程度の的中頻度だと考えてください。

aikyoudou at 00:00|PermalinkTrackBack(0) 自己紹介 

2014年06月02日

中央競馬予想提供の自粛について

 2週間が経過しましたがどうにも調子が上がりません。3週間前までは軸も穴も程よく入ってきたのですが、ここ2週間は軸が壊滅状態なのをはじめ、軸が入ってきても穴が来ないケースが非常に多くて苦戦しています。これ以上、中央競馬予想を提供してもお客様のご迷惑になるだけなので、中央競馬予想は当分の間、自粛します。その代り、地方競馬予想はより精度を高めるべく充実させていきます。
 先週から提供を開始した地方競馬は土曜日を除いて連日4桁配当を連続的中させております。あまり宣伝してしまうと途端に止まってしまうのが私の予想の性格のようなので自慢することではありませんが、堅軸→穴馬という方針を徹底していますので2着3着に穴馬さえ入れば高確率で馬券になってくれます。
 地方競馬の堅軸馬は大井や川崎など一部を除けば非常に安定しています。それは①いつも同じコースで、②似たようなメンバー構成で、走るゆえに実力の比較が割と容易であることが考えられます。中央競馬でしたら中山コースで健闘した馬が東京コースに出走してきて人気を被って着外になるケースが目立ちますが、コースが変わればレース自体が全く別物になるのです。地方競馬では「左回り適性は…」「小回り適性は…」などと競馬場ごとに考える必要がありません。同じコースでレースをしているのですから当然と言えば当然ですが、そのために過去に何度も好走した馬の信頼度は非常に高いものがあります。
 中央競馬に比べれば配当は全体的に安めではありますが、的中させなければ意味がありませんので小さなプラスでも毎日コツコツと貯めていけば大きなプラスに成長します。また、この毎日できるというのが予想者側にとってもプラスに働くのです。中央競馬の場合ですと負け越してしまえば、その負けを1週間引きずることになる。次はどのようにして勝たせようかと、しまいにはオカルトにまですがることもあります。逆に地方競馬は毎日ありますので、今日は負けても明日は取り戻せるとすぐに気持ちを切り替えることができます。
 地方競馬予想会員の募集要項は以下の通りです。

1.募集人員
現在のところは無制限です。

2.会費

月会費・情報料等一切かかりません。4桁以上の配当が的中した場合にのみ以下の「成功報酬」をお支払頂きます。
成功報酬の例
1000円以上のワイド・馬複馬券の的中 100円
2000円以上のワイド・馬複馬券の的中 200円
※いずれもワイドはダブル的中時の合計で1000円以上、2000円以上になった場合を含みます。馬複とワイドの合計で1000円以上になった場合は含めません。また、馬複とワイドが同時に的中した場合には、配当が高い方に成功報酬を統一します。

3.予想内容
各競馬場1日に2レース以上を提供します。上限は特に設けませんが、頭数が8頭以上12頭以下のレースを重点的に狙います。1レースあたりの点数は6点まで。ただし南関東の大井・川崎については7点になることもあります。いずれも軸1頭からの流し馬券です。これまでの傾向ですと、出走頭数にもよりますが南関東では5~6点、その他の地方競馬では4~5点前後が平均です。

4.提供手段及び時間
競馬開催日(毎日)午前9時頃までに私の方から1日の発売状況についてのメールを会員様に配信致します。会員様はその中から自分が取得したい競馬場名を明記して返信してください。メール受信後おおむね15分以内に折り返して予想を配信いたします。また、電話での情報提供も致します(特に午前11時以降)。会員登録の際に私の電話番号もお教え致します。

5.お問い合わせ先
keibawidew@yahoo.co.jp までメールをお願い致します。件名には必ず「地方会員希望」と明記してください。また、ご入会の意思のない方の質問等は業務に支障が出ますのでご遠慮いただいております。


投資競馬 ブログランキングへ
 一応、上記のランキングに登録してみました。応援よろしくお願い致します


aikyoudou at 08:53|PermalinkTrackBack(0) 中央無料 

2014年05月30日

地方競馬29日の結果

 おはようございます。昨日は更新をすっぽかしてしまって申し訳ありませんでした。中央競馬は不調の極みに達したかという印象がありましたが、地方競馬は概ね順調に推移しています。昨日は門別で70倍台と40倍台の馬複を、浦和で馬複とワイドで30倍台が各1本的中、園田でも馬複で10倍台を確保しました。毎日同じ結果が期待できるわけでもありませんが、地方競馬は毎日できますので、仮に敗北した日があっても、それを挽回できるのは翌日からです。1週間も持ち越すわけではありません。
 なお、今日から明日の中央競馬予想の希望もお受けいたします。若干の変更がある通りに中央競馬全体の成績が安定するまで「待ち」の予想と「攻め」の予想を混合させて参ります。


投資競馬 ブログランキングへ
 一応、上記のランキングに登録してみました。応援よろしくお願い致します


aikyoudou at 08:52|PermalinkTrackBack(0) 提供結果 

2014年05月28日

異常事態?

 

投資競馬 ブログランキングへ
 一応、上記のランキングに登録してみました。応援よろしくお願い致します


 おはようございます。地方競馬予想会員は開始早々3名の方よりご登録を頂き、早速昨日より予想提供を開始致しました。結果は初日から上々です。浦和競馬では6レースを提供して3レースが的中(買い目総数28点)、そのうち1本は40倍台の高額配当でした。回収率は176%で発生した成功報酬は200円。金沢競馬では4レースを提供して3レースが的中(買い目総数17点)、そのうち1本が21倍、もう一本が19倍(2本合計)となかなかの配当。回収率は253%で発生した成功報酬は300円です。なお、結果はすべてワイドのみで計算しています。
 会員様の登録状況を見る限り、地方競馬への期待もかなりあるものと予想されますので、地方競馬専門のブログをもう一つ立ち上げたいと思います。基本理念はそのまま持ち越すつもりですが、やはり大井・川崎の予想も欲しいという会員様からの強い要望がありましたので、両競馬場については「概ね12頭立て以下のレース」に限定する形で配信することに決めました。
 
 さて、先週末大苦戦した中央競馬ですが、各競馬場の単勝・複勝配当を前週と比べると異常なくらいに高騰しました。それだけ穴馬が台頭したということで、私が提供したレースでも穴馬の入着率のほうが高かったのです(複勝で6000円台をつけた馬もいました)。通常ですと軸馬の複勝率のほうが高いのですが、先週末は軸馬は散々でも穴馬は両日ともに準パーフェクトでした。
 ところで私も予想屋をしようという構想は以前からありましたので、他の予想ブログの記事も定期的にチェックしていますが、私が好んで軸にするような単勝2~5番人気程度の馬の単複予想を提供している予想ブログ・メルマガの成績が異常なくらいに悪くなっています。先々週は準パーフェクトでも先週は全滅などという結果もかなりありました。
 似たようなことは2年前の5月第4週・3年前の10月第2週にもありましたが、共通点は東京・京都の同時開催だったということ。開催替わりはもちろんのこと、開催中のコース変更(芝のレースに限りますが)等の影響もあるようです。そして私も10数年競馬をやっていますが、「空気」とでも言いましょうか、例えば芝のレースで先週までとは違う傾向を見せ始めると(すなわち荒れ始めると)ダートのレースにもそれが伝染するような傾向を示します。レースごとの連動などあり得ないはずなのに本当に不思議なことですね。今週末の中央競馬も先週日曜日と同様に「待ち」の予想と「攻め」の予想を混合して取りこぼしを可能な限り防止して参ります。

aikyoudou at 08:28|PermalinkTrackBack(0) 中央無料 

2014年05月26日

地方競馬会員 募集開始します


投資競馬 ブログランキングへ
 一応、上記のランキングに登録してみました。応援よろしくお願い致します。 

 先週より10数名の方が会員になられ(そのうちの3分の1が今週限りで退会しましたが…)、その中の複数の方から「地方競馬の配信もしてほしい」というご要望を頂きました。
 私も地方競馬は大好きですが、ここで予想を公開してきたのは「実戦は最大の訓練である」ことで自らの予想力を磨くためです。しかしながら、地方競馬の予想も配信している他サイト様を見てみると、どうにも私のブログのように堅軸とヒモ穴という明確な方針(それは個々人の競馬観の違いでもありますけれども)があるところが殆どありません。そして会員制で予想を配信しているところも例えば南関東競馬5日間で2万円など法外とも言える料金設定のところが多いですね。
 現在はネット投票で全国どこの競馬場でも毎日馬券が買えますので、中央競馬予想サイト・ブログのようなものがあってもおかしくはないのですが、今のところ私が知る限りではほとんどありません。どの程度需要があるかは分かりませんが、私のブログでは中央競馬予想と同様にお客様の負担をできる限り軽くできるような料金設定のもとで、「堅軸→ヒモ穴」という明確な方針のもとで予想を提供したいと思います。そして地方競馬の配信も始めるのは私自身のプレッシャーの克服と戒めの意味も兼ねたものです。土曜日は「絶対勝ってほしい」という願いが強く出過ぎて、大胆すぎた軸馬選びをしてしまいました。平常心を常に持ち続けるためにも、地方競馬予想を配信することを決意いたしました。

地方競馬予想の会員募集要項は以下の通りです。


1.募集人員
それほど多いとは思いませんので無制限です。募集開始時刻は5月26日16時です。

2.予想内容
 全国の地方競馬のうち北から順に門別・盛岡・水沢・浦和・船橋・名古屋・笠松・金沢・園田・高知の10場の開催日に限り、各競馬場0~5レース配信します。ただし、名古屋と笠松は荒れるレースが多い後半レースの配信に限定して、多頭数のレースが多くて紛れ(不可解な敗退)が多い大井と川崎は除外します。
 地方競馬は開催場数が多いと予想の量も多くなりますので、競馬開催当日の朝に開催競馬場と提供レース数を会員様にメールにて発表します。それを見てからお申し込みください。例えば門別・浦和・園田の同時開催日には『門別(3)、浦和(5)、園田(2)』のようにメールしますので、「門別と園田が欲しい」「浦和と門別が欲しい」というように伝えて頂ければ予想を配信致します。
 予想は全て軸1頭からの流し馬券です。穴狙いが基本ですので点数は2~6点(これまでの無料公開をご覧になっても分かる通り、平均で4点程度)です。

3.会費
 地方競馬予想は原則として毎日発売しますので、お客様のご負担もできるだけ軽くしたいと考えております。中央競馬と同様に入会金・月会費等は一切不要です。ここでも中央競馬と同様の成功報酬制を導入します。ただし、中央競馬とは違って、成功報酬の額が的中配当により異なります。
 成功報酬が発生する基準と金額は「馬連またはワイド(ダブル的中含む)で10倍以上の配当になったとき」が100円で、「馬連またはワイド(ダブル的中含む)で20倍以上の配当になったとき」は200円です。3000円の馬券が当たっても200円です。毎日支払うのもお客様の利便性を損ねますので、1000円以上になってからまとめてお支払頂きます(それ以前に退会される場合を除きます)。

4.配信時刻
 競馬開催当日の午前9時ころまでに私の方から会員様宛てに当日の開催競馬場と提供レース数を記したメールを差し上げます。それに返信する形で、ご希望の場名を伝えて頂ければ午前11時頃までには配信致します。なお、予想配信が不要な場合には返信の必要はありません。2週間以上連続してご利用がない場合には退会したものとみなします。また、予め予想が不要な日等をお伝え頂ければ、その日はメールを差し上げません。

5.その他
 入会希望の方はkeibawidew@yahoo.co.jp までご連絡ください。その際、件名には必ず「地方希望」とご記入ください。
 入会意思のない方のご質問等はご遠慮願います。

aikyoudou at 15:55|PermalinkTrackBack(0) 会員案内 | 地方予想

会員募集要項の改訂について


投資競馬 ブログランキングへ
 一応、上記のランキングに登録してみました。応援よろしくお願い致します。
 
先週の特に土曜日の厳しい結果に大いに反省いたしましたが、今後もあのような事態がないとも限りませんので、今週より有料予想の内容を一部変更いたします。従来、6レース以内(日曜日は7レース配信しましたが)を配信するつもりでしたが、これを8レース以内に変更致します。内容は「マニフェスト」にも追加したとおりに「攻め」と「待ち」の予想を1日のうちで同時に勝負することで、1日当たりの大幅な変動を緩和するためです。「待ち」の予想が概ね3~4レースとして、「攻め」の予想もほぼ同数の3~4レースと致します。また、1レースあたりの点数を軸1頭からの流し馬券で8点以内に変更致します。もちろん相手馬は基本的に中穴~超大穴までが殆どです。
 提供レース数を増やせば点数を減らすというのが当然という風潮はありますが、参加するレースを増やせば高い確率で穴を当てなければなりません。「あと1点」で何度も泣いたことがありますが、そんなことを言っていては結局は「総流し」になってしまいます。それゆえに、ある一定程度での制限は必要だと考えます。つまり、18頭立てのレースの場合には、軸馬を除けばその約半分にあたる8頭くらいが最も適当であるという結論に達しました。頭数が少なくなればその分だけ相手馬も減少します。
 以上の変更点は土曜日の大敗に多くの会員様が大変なショックを受けたことに対する私なりの対策です。私自身、1日全敗ということは何度も経験していますので従来通りの戦術でも問題はないのですが、それでも私の予想の会員になられる方は現在はすべてがご新規様ですので、1日全敗という結果は何としても避けたい。それだけで退会されてしまう方が大半だからです。私の予想は1日2日で結果が出る予想ではありません。だからこそ、最初からお金は頂かないで成功報酬制を導入しているのです。

会員募集要項 最終改訂2014年5月26日
1.募集人員
無制限です。

2.予想内容
 1日に8レース以内・1レースに8点以内の流し馬券で提供します。狙いはワイド・馬連の穴馬券です。軸馬の信頼度が高い(複勝率75%以上)馬から穴馬に流して穴馬券が引っ掛かることを狙う「待ち」の予想と、軸馬の信頼度はやや低い(50%程度)ものの抜けた人気ではないため入着すれば高い確率で穴馬券が期待できる「攻め」 の予想をほぼ同数になるように致します。「攻め」の予想が3レース分あるとすれば、「待ち」の予想も同程度配信します。

3.会費等
 入会金・月会費等は一切不要です。ワイドで15倍以上(ダブル的中時の合計の場合も含みます)か馬連で25倍以上の配当が的中したレースのみ成功報酬として300円を後日お支払頂きます。なお、1レースで馬連25倍以上・ワイド15倍以上の配当が同時に的中した場合にも1レースの的中とみなします。つまり、好配当が的中しなければ私には1円の儲けにもなりません。

4.提供方法
 レース開催当日の午前9時20分~40分の間に前半戦(各競馬場第5レースまで)の予想を、正午前後に後半戦(各競馬場第6レース以降)の予想をメールにて配信致します。また、会員登録しても競馬開催当日の午前8時までに「配信予約」をして頂かなければ予想は配信致しません。配信は1日2回ですので「前半戦のみ」「後半戦のみ」といった配信も可能です。お客様のご都合に合わせてご利用頂けます。

4.その他
 入会意思のない方のご質問等はお断りいたします。
 フリーアドレスでの登録もokです。登録だけならば全く費用はかかりませんのでお気軽にどうぞ。
 成功報酬の振込先等につきましては実際のレースで成功報酬が発生した後にお知らせ致します。
 お申込み先 keibawidew@yahoo.co.jp  件名には「入会希望」とお書きください。

aikyoudou at 12:15|PermalinkTrackBack(0) 会員案内 

26日地方競馬予想


投資競馬 ブログランキングへ
 一応、上記のランキングに登録してみました。応援よろしくお願い致します。
 

 地方競馬予想です。中央競馬では非常に悔いの残る結果となりましたが、地方競馬は連日馬連かワイドで4桁配当が出ておりますので、こちらのほうは特に大きな変動もないものと思われます。暇つぶしにどうぞ。

盛岡
第3レース 6-2,5,8,9
第10レース 2-9,10,11
第11レース 1-2,6,8,12

浦和
第1レース 7-1,2
第2レース 8-4,5,7
第5レース 6-3,5,11,12
第7レース 6-1,2,3,4
第10レース 1-3,5,7,9,10
第11レース 10-2,7,8,9,11,12

笠松
第1レース 3-4,5,6
第2レース 8-3,5,6
第3レース 7-1,2,6,8
第7レース 5-1,3,4,7
第8レース 3-1,2,5

なお、「競馬TV」のメルマガは廃止することに致しました。このブログへのアクセス数に比べて読者数が全く増えない、そして私のメルマガよりも後に発刊された中身のない(1度も発行されていないメルマガ)に3桁の読者数がいるなど、不可解なところが多すぎますので撤退することに致しました。今後はブログランキングだけで正々堂々とランキングアップを目指します。

aikyoudou at 09:50|PermalinkTrackBack(0) 地方予想 

日曜日の結果と今後の方針


投資競馬 ブログランキングへ
 一応、上記のランキングに登録してみました。応援よろしくお願い致します。

 おはようございます。昨日はブログが更新できずに申し訳ありませんでした。一昨日の大敗から立ち直るには時間がかかりそうですが、日曜日は「堅い軸馬」からの流し馬券と「穴軸」からの流し馬券を併用して提供しました。結果は3レースが的中して、そのうちの2つがワイド4桁配当でした。穴馬はどのレースでもしっかり走っているのに、肝心の軸馬が今週は全く駄目でしたね。ただ、土曜日に公開した無料予想でも明らかなように、ある程度人気を被っている馬を軸にしても、相手に穴が入って来ればそれなりに儲けることは可能です。
 見栄と言いますか何と言いますか、新しく会員になられた皆様に大儲けをしていただこうと、軸馬選びも大胆すぎました。結果として会員様には大変ご迷惑をお掛けしてしまった。ただ、言い訳がましいのですが、穴馬はしっかり走っていますので、軸も素直に実力・実績のある馬(1番人気でしたが)を選んでいれば、かなりの高配当が獲得できたレースもあっただけに、まことに残念です。
 今週以降の方針としては、日曜日にある程度結果が出たように「堅い軸馬」からの流し馬券と、「穴軸」からの流し馬券を併用する方針です(もちろん別のレースです。1レースで2頭の軸馬を選ぶことはございません)。

aikyoudou at 09:21|PermalinkTrackBack(0) 提供結果 

2014年05月24日

中央競馬予想 2014年5月24日


投資競馬 ブログランキングへ
 一応、上記のランキングに登録してみました。応援よろしくお願い致します。

 おはようございます。昨日は園田で馬連30倍台が当たっていましたね。買っていませんが…。今日から有料予想の配信をスタートさせました。予想外の反響で大変うれしく思っておりますと同時に、非常に大きな緊張感もあります。何としても当たって欲しいと祈るばかりです。
 今日の中央競馬無料予想は軸が人気を被っていて有料予想では出さなかったものを6レース公開します。ワイドではあまり期待できませんが、馬連ではそこそこ期待できるかなぁと考えています。

東京
第3レース 10-1,3,5,12,13
第5レース 1-2,3,4,8,12,17
京都
第3レース 7-1,8,9,11,14,16
第11レース 3-6,7,10,11,12,13,14
新潟
第5レース 2-4,7,10,11,12
第10レース 3-2,4,5,6,8


aikyoudou at 10:08|PermalinkTrackBack(0) 中央無料 

2014年05月23日

2014年5月23日 地方競馬


投資競馬 ブログランキングへ
 一応、上記のランキングに登録してみました。応援よろしくお願い致します。


 おはようございます。昨日は地方競馬予想をさぼってしまい申し訳ありません。昨日・一昨日とまた新しい会員様をお迎えいたしました。本当にありがとうございます。中央競馬有料予想は明日が初日になりますが、私としましてはいつも通りに予想をするだけです。過去には6連敗ということもありました(そのあと4連勝しましたが)が、長い目で見れば、すなわち100レース・200レースという単位で考えて頂きたいと思います。しかしながら、逆の視点で考えれば一戦一戦が勝負であることに疑いはございません。短期間でも結果が出るような予想を提供して参ります。
 さて、今日の地方競馬は川崎・名古屋・園田です。

川崎
第2レース 12-1,2,4,7,8
第3レース 9-5,7,11,12
第4レース 2-1,3,5,6,11
第6レース 3-5,7,8,11
第10レース 10-2,3,7,8,13
名古屋
第3レース 1-2,3,6
第4レース 1-5,6
第8レース 5-1,2,3,7
第9レース 3-7,8
第10レース 7-1,5,10
園田
第8レース 6-1,3,4,7
第9レース 6-1,9
第10レース 9-3,5
第11レース 5-1,10,11,12

 ここで少し種明かしをしますと、地方競馬予想の軸馬は無料で公開されている軸馬を拾ってきたものです。ですから軸馬の複勝率自体はかなり高い(その分、配当はかなり少なめですが)と思います。ただ、相手馬は人気が薄そうなところを選んでいますので、レースによって点数にばらつきがあるのです。点数と自信度は一致しません。というか、自信度が高いレースが外れて低いレースで穴が当たることも多々ありますので、自信度云々は軽々しく口にすべきではないと思います。

aikyoudou at 09:16|PermalinkTrackBack(0) 地方予想 
ギャラリー